被災地支援

本当にありがとうございました。   ご支援者 111名様 ¥151,000-

ご賛同頂きました皆様に心よりお礼申し上げます。 本当にありがとうございました。
皆様のご期待に添える支援が出来るように、全力でパフォーマンスさせて頂きます。

なお、支援金の募集は2013年10月1日をもちまして終了いたしました。

4回目以降の実施費用は、有限会社風船太郎が全額負担させて頂き、
無料で被災地の保育園・幼稚園でのバルーンショーを続けていく予定でございます。

ご支援していただいた皆様のご紹介(クリックで表示)
——— 2014年度 ——————————————————

原口 様  (7月2日付)

——— 2013年度 ——————————————————

青山寛 2名 様  (9月25日付)
ピンクのチェリー10名 様  (8月6日付)
チョウノタカオ 様  (6月10日付)

——— 2012年度 ——————————————————

最田真司 様  (8月18日付)
磯辺あおい 様  (6月18日付)
深谷早苗 様  (4月18日付)
匿名保育園 様  (4月18日付)

——— 2011年度 ——————————————————

伊藤公郎 様 & 奥様  (9月29日付)
伊藤貴子 様 、 こうき 様  (9月21日付)
有限会社ツインサービス 有志5名 様  (9月19日付)
渡部紀子 様  (9月6日付)
tommy 様  (8月5日付)
舟戸良ファミリー 3名 様  (7月25日付)
堀切ファミリー 3名 様 、 中山由美ファミリー 3名 様  (7月19日付)
のっち 様 、 たいたん 様 、 かず 様 、 まほ 様 、 しほ 様  (7月16日付)
たか 様 、 まあ 様 、 ひろ 様 、 みい 様  (7月11日付)
タケダレイカ 様  (7月6日付)
たかちゃん 様 、 わんちゃん 様 、 まきちゃん 様 、 いけちゃん 様
あしゃこ 様 、 みく 様 、 りゅうしろう 様 、 まさき 様  (7月4日付)
オカサキミナ 様 、 ヤマナシサツ 様  (7月1日付)
マツノシゲキ 様  (6月30日付)
まっつぁかのはなちゃんのパパ 様  (6月29日付)
横井志穂子 様 、 太田かず子 様 、 太田正孝 様 、 太田千寿子 様  (6月28日付)
久本裕一 様 、 ジャスパータキグチ 様 、 ハヤシヒロシ様 、 ハヤシキミコ 様  (6月27日付)
山田タマ 様  (6月25日付)
ペスカトーレもも 様 、 ペスカトーレぱぱ 様 、 なぎさ 様 、 しょう 様 、 はるか 様
国枝隆 様 、 国枝和子 様 、 国枝宗徳 様 、 国枝誠子 様 、 国枝建太 様
国枝晃平 様 、 国枝大洋 様 、 佐藤美穂 様 、 佐藤博史 様 、 佐藤愛梨 様  (6月24日付)
出田美由紀 様  (6月23日付)
ミシマナオコ 様 、 Kosen 様 、 ザッキー 様 、 アンディ 様 、 ノビ 様 、
タマちん 様  (6月22日付)
たっくん 様 、 佐藤ゆきえ 様  (6月21日付)
ホシモトノリ 様 、 ゆきまcha 様 、 おけいこ 様 、 ろみひ~ 様
酒井英樹 様 、 酒井清子 様 、 平田豊 様 、 平田和子 様  (6月20日付)
ゆうけい 様 、 れいポン 様  (6月17日付)
しゅんた 様 、 らぶみるく 様 、 パンダもどき 様  ( 6月15日付 )
おでんくん 様 、 SENNA 様  ( 6月14日付 )
まるまこ 様 、 よしぞう 様 、 こはるんるん 様  ( 6月13日付 )

ゆうちょ銀行口座開設に際して、¥10,000-を支援金として積立てました。(6月10日)
———————————————————————

愛知県日進市 日進ベタニヤ幼稚園 母の会一同 様 より
岩手県大槌町 おさなご幼稚園での出演料金として¥30,000を頂きました。
この出演料金も今回の支援金に充てさせていただきます。

ご入金確認に多少の遅れが生じます事をご了承くださいませ。

第6回 被災地支援バルーンショー 平成28年(2016年) 開催園募集中です。

被災地で毎日元気に頑張っている子供達にバルーンショーをお届けします。
お気軽にお問い合わせ、ご依頼くださいませ。
question2010@2000taro.com

第5回 被災地支援バルーンショー 平成27年(2015年) パフォーマンス報告

今回はビデオを持参するのを忘れてしまったので、写真で様子を紹介できませんが、子供たちはみんな元気いっぱいで バルーンショーを楽しんでくれました。 今後の東北の復興を担う子供たちと楽しい時間を過ごせたことは 今後の私にとっての貴重な体験となりました。

バ ルーンショーが終わり さよならの挨拶の時に 私が 『 風船太郎を忘れないでね! 』 と話したら、一人の女の子が 『 そっちこそ、私達を忘れないでよね! 』 と言って元気に手を振ってくれました。 東北の皆さんの思いをこの子が代弁しているような気がしてなりません。 正直なところ・・・今回で最後にしようか なと思っていたのですが、まだまだ続けていこうと決心した瞬間でした。

9月 7日(月) 10時 気仙沼市 岩松保育所(42名)
9月 8日(火) 10時 気仙沼市 鹿折保育所(62名)
9月 8日(火) 13時 気仙沼市 小泉幼稚園(26名)
9月 9日(水) 10時 気仙沼市 かやの実保育所(56名)
9月10日(木) 10時 南三陸町 伊里前保育所(66名)
9月11日(金) 10時 福島県東白川郡 おひさまクラブ(40組)
9月11日(金) 11時 福島県東白川郡 棚倉幼稚園(148名)

★お礼のメールを頂きました。★
先 日は楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。 子ども達も大好きな風船を使ったマジックやパフォーマンスを見ることで、子ども達の笑顔 があふれ、大人も一緒に元気をいただきました。 震災後、被災地を回っていらっしゃるとお聞きしました。 どうぞ、お体にご自愛いただきながら頑張ってく ださい。

第4回 被災地支援バルーンショー 平成26年(2014年) パフォーマンス報告 

9月9日(火)10時~ 宮城県東松島市 大曲保育所(86名)

9月9日(火)15時30分~ 宮城県塩竈市 玉川保育園(75名)
ビデオカメラ充電切れの為、撮影できませんでした。

9月10日(水)10時~ 宮城県東松島市 矢本西保育園(118名)

9月10日(水)12時30分~ 宮城県塩釜市 塩釜聖光幼稚園(105名)

9月10日(水)15時30分~ 宮城県塩竈市 香津町保育所(60名)

9月11日(木)10時30分~ 宮城県東松島市 のびる幼稚園(45名)
ビデオカメラスイッチ入れ忘れの為、撮影できませんでした。

9月11日(木)15時~ 宮城県塩竈市 藤倉保育所(90名)

9月12日(金)9時30分~ 福島県会津若松市 双葉郡大熊町立大熊幼稚園(28名)

9月12日(金)13時45分~ 福島県会津若松市 双葉郡大熊町立大野・熊町小学校1~4年生(69名)

第3回 被災地支援バルーンショー 平成25年(2013年) 会計報告

・2012年からの繰越金 ¥22,391-

・支援金 ¥13,009-
10月1日現在¥13,000-、利子¥9-

・宿泊費¥30,500-
・ガソリン代¥5,793- の一部として使わせて頂きました。

その他の経費につきましては、風船太郎が負担させていただきました。

(追)
2014年7月2日、原口様より¥1,000頂きました。
次回の支援に使わせて頂きます。

第3回 被災地支援バルーンショー 平成25年(2013年) パフォーマンス報告

いわき市内のすべての保育園・幼稚園の門には線量計が設置されています。 そして毎日、放射能の量を測定しています。 同じ年頃の子供の親としては、本当に悲しく辛い現実を感じました。

風船太郎にできる事、目の前のたくさんの子供達と楽しい時間を過ごすために精一杯のバルーンショーをしてきました。

9月30日(月)10時~ 福島県いわき市 古湊保育所 (116名)

9月30日(月)15時~ 福島県いわき市 窪田保育所 (40名)

10月1日(火)10時~ 福島県いわき市 若葉台保育園 (100名)

10月1日(火)15時~ 福島県いわき市 三和保育所 (19名)

10月2日(水)10時~ 福島県いわき市 船尾保育園 (127名)

10月2日(水)13時~ 福島県いわき市 たかつき保育園 (62名)

10月3日(木)10時~ 福島県いわき市 金山保育園 (145名)

10月3日(木)15時~ 福島県いわき市 常磐第二保育園 (81名)

10月4日(金)10時~ 福島県いわき市 三阪保育所 (9名)

10月4日(金)15時~ 福島県いわき市 愛宕保育園 (168名)

10月7日(月)10時~ 福島県いわき市 永崎保育所 (70名)

10月7日(月)13時30分~ 福島県いわき市 螢保育園 (148名)

10月7日(月)15時30分~ 福島県いわき市 夏井保育所 (42名)

10月8日(火)10時~ 福島県いわき市 玉露保育所 (60名)

10月8日(火)13時~ 福島県いわき市 三宝保育園 (60名)

10月8日(火)15時~ 福島県いわき市 白水のぞみ保育園 (56名)

第2回 被災地支援バルーンショー 平成24年(2012年) 会計報告

・2011年からの繰越金 ¥92,369-

・支援金 ¥4,025-
   8月8日現在¥4,000-、利子¥25-

・支出 ¥74,003-
   宿泊費¥23,395-
   交通費(新幹線移動費¥18,400-、高速道路使用料¥14,450-、ガソリン代¥17,758-)

・残金 ¥22,391-
残金は2013年の第三回被災地支援バルーンショーの費用として使わせて頂きます。

第2回 被災地支援バルーンショー 平成24年(2012年) パフォーマンス報告

9月30日(日)
亀山市内でのイベント終了後に亀山駅から名古屋駅、その後新幹線で新横浜まで向かいました。 台風17号の直撃を受け、途中 静岡駅付近で3時間ほど新幹線が運転を見合わせていました。 その後も徐行運転だったため、新横浜に到着したのは23時。 その後横浜市内の月極駐車場に 停めてあるハイエースの車内で翌日の風船の仕込みをして、出発したのは24時でした。

10月1日(月)
台風の北上を追いかけるように、東北道を北へ向かってひた走りました。 数回の休憩をはさみ、7時には三陸自動車道矢本PAに到着、しばらく仮眠をとり初日の保育所へ向かいました。

桃生新田保育所(10時~ 96名)
津波の被害はなかったものの家屋の倒壊の被害が出た桃生地区の保育所で最初のパフォーマンスを無事に終了。 子供達の元気な笑い声に前日の疲れは吹き飛びました。

桃生地域福祉センター(15時30分~ 30名)
こちらの福祉センターも最近まで地震の被害のため閉鎖されていたようです。 放課後児童クラブの子供達とデイサービスのおばあちゃん達と一緒にバルーンショーと風船教室をお楽しみいただきました。

10月2日(火)
今 回宿泊したのは石巻市内のビジネスホテル『マイルーム石巻』でした。 アパートをそのまま宿泊施設として使用しており、駐車場には県外ナンバーの車がたく さん停まっていました。 ボランティア活動のためというよりは、建設・土木関係の仕事の方が長期で宿泊されているという感じでした。

蛇田保育所(10時~ 104名)
仮設住宅から通っている子供たちがたくさんいるそうです。 あいにくの雨でしたが、元気一杯の子供達と楽しい時間を過ごしました。

橋浦保育所(15時~ 37名)
北上川の左岸に位置する保育所。 お昼寝から起きた子供たちが元気一杯にショーを見てくれました。

10月3日(水)
地区保育所(10時~ 84名)
いくつかの保育所が閉鎖されたためその地区の小学校に隣接した児童センターが保育所になっていました。 

相川保育所(15時~ 21名)
震災が起こる一月前に高台へ移転していたために、津波の被害から逃れることができたそうです。 以前の場所にあった保育所は当時のままの状態でそこにありました。 窓ガラスは割れ、屋根が崩れ落ちたその姿に改めて津波の恐怖を感じました。

10月4日(木)
鹿妻保育所(10時15分~ 134名)
パフォーマンス終了後に子供達が歌のプレゼントをしてくれました。 あしたははれる。 純粋な子供達の歌声に・・・いろんな思いが交錯して・・・泣けてしまいました。

鹿妻小学校放課後児童クラブ(15時~ 55名)
元気に『ただいまぁ~』と挨拶をして集まってくる子供達。 宿題をしておやつを食べて、バルーンショーと風船教室を楽しんでもらいました。

10月5日(金)
こどもの国幼稚園(10時30分~ 230名)
元気一杯の子供達。 この子供達のパワーが、きっと10年後、20年後の東北の復興を支えてくれるのだと思います。

2011年 会計報告

●支援金
 9月29日現在 合計 ¥133,000-
 10月1日 通帳の利子 ¥7-
 支援金合計 ¥133,007-

●支出
 宿泊費 ¥25,000-
 現地での燃料費 ¥15,638-
 合計 ¥40,638-
 ( 岐阜県から現地までの往復の交通費は週末のイベント分に便乗しました。 )

●残金¥92,369-につきましては、2012年10月1日~5日までの
 第二回被災地支援バルーンショーの費用として使わせていただきます。

報告

2011年10月2日(日)
14時に岐阜を出発、22時に岩手県北上市のビジネスホテルへ到着しました。 開催地の大槌町や山田町、釜石市、大船 渡市からは 90km ほど離れおり、毎日、車で2時間ほど通うことになります。 近くのホテルは被災して休業していたり たくさんのボランティアさんが宿泊しているために満室だったりで、予約が取れませんでした。 実際に同じホテルにはたくさんのボランティアさんが宿泊して いました。 翌日の準備を済ませ、1時に就寝。

2011年10月3日(月)


6 時にホテルを出発。 途中 多少の渋滞がありましたが、到着予定時間8時30分に 堤乳幼児保育園へ到着。 9時30分 パフォーマンス開始。 60名の子供たちと楽しい時間を過ごさせて頂きました。 ショーが終わると 子供たちがお礼の素敵な歌を 歌ってくれました。 『 あしたははれる 』 とても元気に大きく体を揺すりながら歌ってくれました。 10時30分終了、撤収、移動。
10時45分 おさなご幼稚園に到着。 11時からパ フォーマンス開始 42名の子供たちと楽しい時間を過ごさせて頂きました。 ショー終了後にクラスごとに記念写真を撮っていただきました。 昼食をご馳走 になりながら、被災した時の事を聞かせていただきました。 17時にホテルへ到着し、翌日の準備を済ませ就寝。

2011年10月4日(火)


5 時30分にホテルを出発。 9時に山田中央保育園に到着し準備を済ませ10時からパフォーマンスしました。 前日、急遽開催が決まったため、年長さんはお 出掛けしていましたが年中さん、年少さん 53名の子供たちと楽しい時間を過ごしました。 12時にわかば幼稚園に到着、13時からパフォーマンス実施。 20名の子供たちと、お迎えにきた保護者 の方にご覧いただきました。

2011年10月5日(水)

5 時30分にホテルを出発。 8時30分に吉浜こども園に到着し、9時30分よりパフォーマンス開始。 39名のお子さんと楽しい時間を過ごしました。 午 後のパフォーマンスが無かったので、13時より大船渡市災害ボランティアセンターにて側溝の土出し作業に参加しました。 約2時間で本日の作業が終了。

2011年10月6日(木)

5 時30分にホテルを出発。 残念ながら今日は雨が降っています。 9時に釜石市の小川幼稚園に到着し10時からパフォーマンス開始。 22名の年長さんと 楽しい時間を過ごしました。 過疎化に加えてこの震災の影響もあり、今年度で閉園になるとの事で最後の思い出にとお呼び頂きました。 先生のご配慮で、津 波で家を失い仮設住宅から通っているお子さんの思い出に残るようにとお手伝いをお願いしました。 午後からのボランティアに参加するため、釜石市の災害ボ ランティアセンターに問い合わせましたが、やはり雨のため午前中の応募で打ち切りになったとの事でした。 明日以降の準備のためホテルへ戻りました。

2011年10月7日(金)


被災地でのパフォーマンス最終日です。 荷物の積み込みなどで出発が6時になってしまいました。 無事に9時に大船渡市の起喜来幼稚園に到着し10時よりパフォーマンス。 その後移動し12時に釜石市の第一幼稚園に到着、13時よりパフォーマンスしました。

1 2