被災地支援

第5回 被災地支援バルーンショー 平成27年(2015年) パフォーマンス報告

今回はビデオを持参するのを忘れてしまったので、写真で様子を紹介できませんが、子供たちはみんな元気いっぱいで バルーンショーを楽しんでくれました。 今後の東北の復興を担う子供たちと楽しい時間を過ごせたことは 今後の私にとっての貴重な体験となりました。

バ ルーンショーが終わり さよならの挨拶の時に 私が 『 風船太郎を忘れないでね! 』 と話したら、一人の女の子が 『 そっちこそ、私達を忘れないでよね! 』 と言って元気に手を振ってくれました。 東北の皆さんの思いをこの子が代弁しているような気がしてなりません。 正直なところ・・・今回で最後にしようか なと思っていたのですが、まだまだ続けていこうと決心した瞬間でした。

9月 7日(月) 10時 気仙沼市 岩松保育所(42名)
9月 8日(火) 10時 気仙沼市 鹿折保育所(62名)
9月 8日(火) 13時 気仙沼市 小泉幼稚園(26名)
9月 9日(水) 10時 気仙沼市 かやの実保育所(56名)
9月10日(木) 10時 南三陸町 伊里前保育所(66名)
9月11日(金) 10時 福島県東白川郡 おひさまクラブ(40組)
9月11日(金) 11時 福島県東白川郡 棚倉幼稚園(148名)

★お礼のメールを頂きました。★
先 日は楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。 子ども達も大好きな風船を使ったマジックやパフォーマンスを見ることで、子ども達の笑顔 があふれ、大人も一緒に元気をいただきました。 震災後、被災地を回っていらっしゃるとお聞きしました。 どうぞ、お体にご自愛いただきながら頑張ってく ださい。